logo
PhotoBooth

各種証明写真サイズと撮影条件

要件を満たすためにオンラインで画像調整
  • 最近撮影したものであること
  • 影が写っていないこと
  • 背景は単色無地であること
  • 顔の部位が隠れていないこと
  • 顔全体(正面を向いたもの)
  • 帽子などをかぶっていないこと
すべて見る
証明写真 サイズ
証明写真にしたい画像をアップロードしょう

PhotoBooth Onlineで作れる証明写真の種類とサイズをご紹介します

  1. サイズ(45×35mm)

    4.5x3.5cmサイズのtaspoの申請、理容師・社労士・弁護士などの資格試験・免許で使用できる証明写真です。
  2. サイズ(40×30mm)

    就職・転職活動の応募時に用いる一般的な履歴書用の3x4cmサイズの証明写真です。公務員試験や行政書士の受験や在留カード交付申請にも使用可能で、印刷およびオンライン申請用に作成します。
  3. サイズ(30×24mm)

    国内自動車運転免許更新に必要な3x2.4cmサイズの証明写真は、雇用保険受託申請(ハローワーク)の他、英検や衛生管理者などの資格試験でも利用出来ます。
  4. サイズ(45×35mm)

    パスポート用写真の規格サイズは縦45mm×横35mmです。無料のオンライン サービス PhotoBooth Online で正しい規格サイズの写真を作りましょう。

証明写真撮影に際して、守らなければならない基本ルールを覚えておきましょう。正しい例と正しくない例

  1. 顔の大きさ 小さい
    表示非表示
    顔が中心から外れている写真は受理されません。顔の大きさが規格に合わない(大きすぎ・小さすぎ等)写真は受け付けられませんのでご注意ください。多くの身分証要件には、顔のサイズが示されていませが、原則として、写真は胸から上が撮影され、顔のサイズは写真の60%になります。
  2. 表情
    表示非表示
    頭や顔が横に傾いたり、左右どちらかを向いている写真は受理されません。

    表情は歯を見せず口を閉じて自然な笑顔にしましょう。
  3. 影
    表示非表示
    顔または背景に影が入っていると受理されません。写真は正しい肌の色が分かるよう余分な明るさや暗さの無い均一で自然な明るさでなければなりません。
  4. 背景
    表示非表示
    背景の色は灰色、白、青などの単色である必要があり基本色は白と青です。ただし白髪の場合は背景に溶け込まないよう靑の背景色を選択することをお勧めします。
  5. 服装
    表示非表示
    宗教上または医療上の理由を除いて頭部を覆ってはいけません。

    タートルネック、パーカーのフード、マフラーのような首やあごが隠れる服装は避けましょう。

    サングラス、ヘッドホン、マスク、髪で顔の部位(目、口、鼻、耳)を覆ったり、つけまつげ、アイグルーを使ったり濃い化粧はしないでください。サングラスまたは色付きのレンズのメガネの着用は医療上の理由でない限り許可されていません。
  6. 髪型
    表示非表示
    証明写真における髪型には厳しいルールがあります。顔の輪郭が髪の毛で隠れている場合や前髪で顔に影が出来たり、目元や目尻が隠れていてはいけません。そして男性の場合はひげに関する疑問があると思います。ぜひご一読ください。
  7. 証明写真 サイズ ピクセル
    表示非表示
    ドットの荒い・ぼやけた画質の悪い写真は要件に合いません。同様に輪郭・顔・鼻等が修正された写真も受け付けられません。
  8. メガネ
    表示非表示
    メガネに光が反射し目が見えない状態、メガネの縁で目が隠れている写真は受け付けられません。撮影の際は目や顔の一部を隠してしまう太い縁のメガネの着用は避けましょう。
  9. カラーコン
    表示非表示
    目の色や瞳の輪郭の大きさが変わるカラーコンタクトレンズを着用しないでください。 また、フラッシュで赤目になってしまった場合は受理されないのでご注意ください。
証明写真にしたい画像をアップロードしょう

よくあるご質問

  1. 証明写真の一般サイズは?

    PhotoBooth Online サービスを使用すると、さまざまな種類の身分証に合ったサイズの証明写真が用意できます。証明写真サイズ一覧をご参照ください。

    サイズ4×3cm

    • 一般履歴書
    • 在留カード交付申請
    • 情報処理技術者免許受験
    • 身体障害者申請
    • 行政書士受験
    • 国家公務員採用試験
    • 電気工事士免状交付

    サイズ4.5cm×3.5cm

    • taspo申込
    • 司法試験受験
    • 社会保険労務士受験
    • 気象予報士免許受検
    • 宅地建物取引士資格試験
    • 総合旅行業務取扱管理者試験
    • 電気主任技術者受験
    • 測量士・測量士補受験
    • 珠算能力検定受検(1級)
    • 技術士・技術士補試験
    • 中小企業診断士受験
    • 税理士受験
    • 弁理士受験
    • 危険物取扱者試験・免状
    • 消防設備士試験・免状
    • 理容師・美容師国家試験受験
    • 不動産鑑定士試験受験

    サイズ3.0cm×2.4cm

    • 自動車運転免許証(国内)
    • 実用英語技能検定受験(英検1~3級)
    • アマチュア無線技士免許申請
    • 電気通信主任技術者受験
    • ボイラー技士免許申請
    • 衛生管理者免許申請
  2. 証明写真に使用期限はありますか?

    公式の(官公庁) Web サイトでは、証明写真が過去 6 か月以内に撮影されたものである必要があると記載されています。 履歴書の写真は、過去 3 か月以内に撮影されたものでなければなりません。ただし、最近撮影した写真でも、見た目が大きく変わった場合は、新たに撮り直すことをお勧めします。

  3. PhotoBooth Onlineを使いどうやって写真サイズを変更するのですか?

    当サービスに画像をアップロードし、身分証の種類または必要な写真サイズを選択します。 処理が完了するまで待ちます。 次に、処理した画像をWEB申請とプリント用の 2 つの形式でデバイスに保存することができます: プリントの際は写真用紙をご用意ください。

  4. 証明写真を自撮りできる場所はどこですか?

    日中の明るいうちに撮影することをお勧めします。顔を照らさないよう、照明器具の下での撮影はお勧めできません。PhotoBooth Onlineサービスは背景を青色の無地に自動で変更します。

  5. 証明写真の正しい撮り方は?

    普段通りの自然な表情でカメラのレンズをまっすぐ見つめ、口を閉じ、眉毛は正常な位置で目は開いた状態を保ってください。メガネを着用している場合はフレームが目にかからないよう、レンズに光が反射しないよう注意して撮影します。

  6. 証明写真の加工はどこまで大丈夫ですか?

    目、鼻、あごなど顔の部位の加工は不可。写真をシャープにすることはできますが、オーバーレイ・フィルター 効果 やその他の編集をすることは望ましくありません。

  7. 証明写真で歯を見せてはいけないのは なぜですか?

    公的書類では歯が見える笑顔のような表情を大きく変える写真は不適切とされています。

PhotoBooth Onlineを使う理由は

正しい顔の大きさ

当サービスが、ユーザーの選択した証明写真の種類に応じて、写真内の顔のサイズと位置を正しく自動調整します。

正しいサイズの証明写真

WEB申請またはプリント用にあなたの写真は規格に合った正しいサイズにトリミングされます。

要件に合った背景

撮影した背景に関係なく当サービスは自動で写真の背景を証明写真用に単色無地の青色に変換します。

必要な解像度のデジタル画像

選択した証明写真の種類に応じて、必要な解像度と容量の画像を作成します。

影無し

作成された写真は背景に影が入らない均一な明るさで仕上がります。

キレイな画像

ぼやけや粗さのない鮮明で高質な写真に仕上がります。