logo
PhotoBooth
時間とお金を節約しよう!

キレイな運転免許の写真を準備しよう!

何度でも無制限で撮り直し可能!
瞬足・無料でプロの加工が出来る!
免許証 写真 アプリ
  1. これまで10
  2. 10人以上の
  1. 万枚以上の写真を仕上げています
  2. スペシャリストで構成された写真専門チーム

PhotoBooth Onlineを使う理由

無料で無制限

PhotoBooth Online を使って運転免許用の基準を満たした写真が無料で作れます。気に入った写真が出来るまで何度でも無料で取り直せます。

加工はプロの仕上がり

あなたの写真は運転免許の基準を満たしたプロの仕上がりに当サービスはサイズ調整・顔の位置の中央揃え・単色無地背景変換を全て自動で行います。

高品質

画質はとっても重要。高品質を提供する当サービスは仕上がりに自信があります。

とっても簡単で使いやすい

デジカメやスマホで写真を撮って好きなデバイスを使いPhotoBooth Onlineにアップロードするだけで画面に完成画像が表示されます。

1分以内の高速加工処理

ほんの数秒で完成画像が表示され、すぐにデジタル写真をデバイスに保存できます。

きめ細やかなユーザーサポート

お客様第一の私たちは24時間以内にお客様のご要望にお応えします。

とっても早く簡単に仕上がります

  1. 免許証 写真 変更 どこで
    ステップ1
    画像をアップロードしてください
  2. イケメン 免許証 写真
    ステップ2
    完成画像をダウンロードするだけ

PhotoBooth Onlineの6つの凄い機能

  1. 無料のサービス

    私たちは無料であなたの運転免許証の写真をご用意いたします。あなたのとっておきの一枚が出来るまでPhotoBooth Online を使い、何度でも加工してください!多くの人たちは免許証の写真写りを心配していますが、もう心配ご無用、私たちは喜んで写りの良い写真の用意をサポートします!
  2. 顔位置を自動調整

    PhotoBooth Onlineは頭頂部に必要な余白を残し、自動で顔を写真の中心に配置します。手動での調整は全く必要ありません。加工後はプリント用に完成した写真を手に入れられます。
  3. 正しいサイズの写真

    当サービスは写真を免許証用に縦3x横2.4cm(30x24mm)の基準サイズに頭頂部から2~4mmの余白を残してトリミングします。
  4. 背景を自動で変換

    自分で撮影用に背景を用意したり、後ろに影が映る心配をする必要はありません。PhotoBooth Online は自動で後ろに映っているものを削除し、靑単色の無地背景に変換します。
  5. スマホやPCでも使える

    私たちはありとあらゆるデバイスで使えるように当サービスを開発しました。画像をあなたのPC,スマホ、タブレットにダウンロードしてください。PhotoBooth Onlineで画像は必要に応じて自動調整されます。
  6. プリントも大丈夫

    画像加工後、プリント用に完成した写真を受け取ることが出来ます。ご自身で印刷する場合は10cm×15cm(4×6インチ)サイズの写真光沢紙のみお使いください。または写真ショップ等のサービスをご利用ください。

PhotoBooth Online の三つのメリットをご評価ください

  1. メリット1

    運転免許用の基準に沿った写真を簡単に用意しましょう!

    いくつかのルールに気を付けて撮影するだけで、当サービスは自動で顔のサイズを調整し、背景色を靑に変換そして必要なサイズにトリミングします。

    • 頭をまっすぐに保ち、肩の線は水平に保ってください。
    • 目はまっすぐ前を向いてください。
    • 目を瞬いたり、閉じないでください。
    • 大きく笑わないでください。
    • 顔の部位(目、鼻、口)を隠したり、顔の輪郭を髪、服、マスク、サングラス、その他のアクセサリーで隠さないでください。
    • 医療上または宗教上の理由がない限り、頭部を帽子やスカーフ等で隠してはいけません。
    • メガネを着用している人はフレームが目を隠したり、レンズに光りが反射しないようご注意ください。
    • 写真は明るすぎても暗すぎてもダメです。

    PhotoBooth Onlineに画像をアップロードして免許用に仕上がった写真を手に入れましょう!

    免許証 写真 持ち込み
  2. メリット2

    好きな時にいつでも写真が受け取れます

    PhotoBooth Online は24時間365日いつでも使えます。あなたのお好きな時にどんな場所からでも証明写真を加工することが出来ます。家から一歩も出ずに全て自分でできるので時間の節約になります。証明写真機を探したり、写真館に足を運ぶ必要はありません。自分が心地の良い場所でストレスを感じることなく写真を撮ってPhotoBooth Onlineで証明写真を加工しましょう!

    免許証 写真 スマホ
  3. メリット3

    一番良い写真を選ぶために何回でもお試しください!

    運転免許証はあなたの年齢や違反の有無で3-5年の間有効です。写りが悪くて嫌な思いをしないように、満足のいく写りの良い写真を用意しましょう。自宅でしっかり写真撮影の準備をし、色んな服装やヘアスタイル、メイクで撮影を試してみてください。好きなだけ写真を撮り、PhotoBooth Onlineで加工してください。そしてあなたの運転免許証に一番キレイに仕上がったとっておきの写真をお選びください。

    免許証 写真 取り直し

運転免許証写真Q&A

  1. 運転免許証の写真のルールは?

    運転免許証に使える写真は6か月以内に撮影したもので、サイズは縦3センチ、横2.4センチの縁なし、カラー・白黒どちらでも可能。写真の顔は正面を向いて顔や頭部を隠していない無帽の状態で胸から上の三分身が映っていること。背景は単色無地、写真の裏面に氏名、撮影年月日を記入されている必要があります。

     

    背景に関しては無背景であることが条件で色に関しては特に決まりはないです。しかし顔の輪郭や服装と同化してしまう色は受け付けれらません。また都道府県の中には極端な黒や赤などの背景色を不適切な運転免許証の写真例に挙げている例もあるので、これらの原色は避けた方が無難です。

  2. 運転免許証の写真は変更できますか?

    もし運転免許証の写真が気に入らない時は再交付の申請が出来ます。2019年から顔写真変更希望も再交付の理由として認められるようになりました。

  3. 運転免許証写真の持ち込みはできますか?

    運転免許証有効期間の延長、再発行手続きまたは最初の受け取り時に自分の顔写真を持参する必要はありません。しかし撮影し直しをお願いしずらかったり、写真の出来栄えが不安な場合は自分で顔写真を持参出来ます。ただし顔写真は定められた条件を満たしている必要があります。弊社オンラインサービスを使って自宅にいながら落ち着いた状態で色んな服装やヘアスタイルで撮ってみてください。そしてその中から一番気に入った写真を選びましょう。

     

    弊社のサービスはあなたのデジタル画像を自動的に処理し、運転免許証用に定められた基準を満たした写真を提供します。無料でデジタル写真を撮って、あなたにかかる費用はコンビニまたは写真屋さんでの印刷代だけでなのでとってもお得!

     

    顔写真の持参に関する規定は各都道府県によって違いがある可能性があります。自前に最寄りの運転免許センターまたは警察署に確認することをお勧めします。

  4. 運転免許証の写真はどこで撮るの?

    運転免許センター・警察署で撮影しますが、写りが悪いと多くの人が感じています。運転免許証を初めて交付または更新の際に持ち込みの写真が使えるかは各都道府県によって条件が異なります。

     

    撮影する前に、必ず警察の公式ウェブサイトを確認するか、手続きを行っている運転免許センターにお問い合わせください。

     

    満足のゆく運転免許証用の顔写真の作成にはPhotoBoothオンラインサービスをご利用ください。スマートフォンで顔の写真を撮るだけで全ての必要な要件を満たし、青色の背景の証明写真が出来上がります。自分の納得する結果が得られるまで何度でも撮り直しが出来ます。

  5. 運転免許証の写真で微笑むのはOK?

    笑顔が大きく、目が細く、口が開いて歯が見える写真を持参した場合は、受け付けられません。口角をあげる程度の自然な笑顔であれば、運転免許用の写真として使用できます。しかし、本人確認をする写真としては、真顔が好ましい表情です。

  6. 運転免許証に最適な服装はありますか?

    服の色が背景色に溶け込んでしまうと受理されません。基本的に背景色は水色が多いので、他の色の服を選ぶ方が良いでしょう。女性は襟元が大きく開いた服を着ることはお勧めしません。肌の色に溶け込み何も着ていないように見える恐れがあるヌードカラーやベージュ色は避けましょう。顔や顎を隠してしまうマフラーやハイネックは着用せず、首元が見える服を選びましょう。

  7. 運転免許証にふさわしい髪形は?

    ヘアスタイルにおいて重要な点は髪が顔の輪郭や部位を隠れないようにすることです。顔の輪郭がはっきり見えるよう側面の髪を耳にかけ後ろに流したり、後ろでまとめることをお勧めします。前髪が長く眉毛や目にかかる場合は分けて横にずらすなどして目、眉毛が隠れないようにしましょう。女性は目立つ大きなヘアアクセサリー(幅広リボン、バレッタ等)の使用は避けましょう。

     

    男性の場合は撮影時にフラッシュで髪がテカってしまう恐れがありますので、ヘアワックスやジェルを使いすぎないよう注意しましょう。ファッション・コスプレ用かつらは見た目がかわり、個人を特定するのが困難になるので着用は認められません。しかし脱毛や手術など医療上の理由がある場合、医療用かつらの着用は認められます。その場合、かつらの髪形はもちろんきちんとしている必要があります。

  8. 免許証用写真におススメのメイクは?

    証明写真は身元を簡単に判別できる必要があるため、マツエクを付けたりアイメイクで目の周りを濃く塗って別人に見えるようなメイクは避けましょう。テカリのないマットの化粧品を使ってナチュラルメイクにすることをお勧めします。

     

    運転免許証の写真に可愛く写る方法についての記事をご覧ください。

  9. ピアスを付けて写真を撮っても大丈夫ですか?

    もし小さくシンプルなデザインのピアスを付けている場合は問題ないです。運転免許証用写真の基準にはで顔や頭部の輪郭を隠しれてしまうは受け付けられないというルールがあります。大きなサイズのピアスやイヤリングは顔の輪郭を隠す恐れがりますので、外した状態で撮影すると安全です。