logo
PhotoBooth
時間を節約しよっ!

パスポート用写真を作成しましょう

あなたの写真を自動的に
規格通りに加工します
パスポート 用 写真 サイズ
  1. これまで10
  2. 10人以上の
  1. 万枚以上の写真を処理
  2. スペシャリストで構成された写真専門チーム

PhotoBooth Onlineが選ばれる理由

無料でご利用ください

オンラインサービスPhotoBoothでパスポート申請書用の写真を作りましょう。お金がかからないので何度でも好きなだけやり直しが出来ます。マイナンバーカード用の写真もご用意できます。

スピーディな処理

画像は一瞬で処理されます。お使いのデバイスに保存可能なデジタル写真を数秒の間に手に入れることが可能です。

スマホからでもPCからでも

パスポート写真用にPCから画像をアップロードまたはスマホで顔写真を撮っても素晴らしい仕上がりになります。

理想的な写真画質

あなたの写真は規格に適合したプロの仕上がりになります。弊社サービスは背景を変更し、画像を理想的なサイズまでトリミングし、あなたの顔をスタンダードなサイズで中央に配置します。

自動顔認識

手動で位置調整する必要なく、自動的に顔は認識され写真は正しい位置にトリミングされます。

プリント用に仕上げられた写真

基準を満たした高解像度のデジタル画像をご用意します。写真が検査に合格するためには、フラッシュメモリを使用して専門の写真店でのみ印刷することをお勧めします。

パスポート写真の作り方

  1. パスポート 写真 アプリ おすすめ
    ステップ1
    画像をアップロードする
  2. パスポート 写真 自撮り 自分で
    ステップ2
    画像をダウンロードする

PhotBooth Onlineの8つの大きな利点

  1. 利用は無料

    現在まで、PhotoBooth Online(フォトブースオンライン)はデジタルのパスポート用写真を無料で作成できる唯一のサービスです。適切な写真を無料で作成し、印刷料金のみを支払います。
  2. 背景を自動で変更

    無地の背景を用意しなくても、どんな写真でもアップロードできます。背景の色は自動的に青に変わります。
  3. PC・スマホでもOK

    パソコンやスマホのブラウザでご利用いただけます。アプリのインストールは必要ありません。会員登録も必要ありません。
  4. パスポート規格サイズ対応

    写真の規格(写真サイズ、頭頂部から顎までのサイズ)に適合しています。顔の位置を手動で調整する必要はありません。
  5. シンプルで、使い易い

    パソコンやスマホの操作が苦手な人でも、簡単にパスポート写真が用意できます。スマホで自撮りをするか、PCから写真をアップロードするだけで、弊社サービスが残りを行います。
  6. 数秒間でパスポート写真

    自動背景変更と顔認識機能により、早くて便利です。どの画像からでも、パスポートサイズの写真をすばやく作れます。

PhotoBooth Onlineサービスのメリットを見てみましょう!

  1. メリット1

    パスポートの写真の服装・装飾品に指定はあるの?

    パスポート用証明写真では服装の規定はありませんが、顔の輪郭を隠す服装は避けてください。例:ハイネックの服等顔の一部を装飾品で隠すことは認められていません。したがってジュエリー(ピアス・イヤリング)を外した状態での写真撮影をお勧めします。帽子・幅広のヘアバンドで頭部を隠すことは許可されておりません。背景色と着ている服の色が同じ色や似た色にならないようにご注意してください。

    パスポート 写真 ダメな例
  2. メリット2

    パスポート写真における髪型の注意点はある?

    パスポートを申請する際の写真では、顔の輪郭を隠すことは許されておりません。髪が目にかかっていることは不適切です。そのため前髪は眉毛が隠れずに見えるように写す必要があります。髪型は目・鼻・耳・口、輪郭が隠れていない写真を用意してください。顔の輪郭がはっきりとわかるように、写真を撮影するときには顔周りの髪の毛は後ろで束ねたり、耳にかけることをお勧めします。

    パスポートの写真の規定では、カツラやウィッグは基本的に許可されておりません。おしゃれ用やコスプレ用のウィッグにより実際の容姿や雰囲気が変わってしまい本人確認がしづらくなるためです。ただし、病気や脱毛などの影響で日常的にウィッグを着用して過ごしている方などは問題ありません。

    髪のボリュームが大きい場合はどうすればいいですか?例えば、高い位置でのポニーテールやお団子にしている場合などは、規定サイズに収めるために髪が見切れるのは大丈夫です。

    さらに、背景色と髪の毛のコントラストがはっきりしている必要があります。

    パスポート 写真 自分で 自撮り
  3. メリット3

    パスポート写真の背景には規定がある?

    パスポート用の写真は、背景が無地の淡い色(均一かつグラデーション不可)とし、背景と顔(髪)とのコントラストがはっきりしている必要があります。パスポート用写真の推奨される背景色は、白、青、ライトグレーです。同化を避けるために服や髪の色と同じ色の背景を選択することはお勧めしません。また、顔や背景に影が写っていないことをご確認ください。

    パスポート 写真 髪型 服装 化粧 ピアス

よくある質問

  1. パスポート用証明写真のサイズは?

    パスポート(旅券)は、海外旅行の際に自分自身を証明する唯一の国際的な身分証明書であり、旅券用写真は本人確認を行う上で非常に重要です。したがって、申請前に下記の規格どおりの写真をご用意ください。

     

    写真サイズはフチなし縦45mm×横35mmでなければいけません。
    規定された顔のサイズにもご注意ください。

    <顔の寸法>

    1. 頭のテッペンからあごまで:32~36mm
    2. 顔の中心部から写真の端まで:15〜19mm
    3. 頭のテッペンから写真の上端まで:2〜6mm

     

    証明写真は申請者本人が正面を向いてなければなりません。
    顔を左右に傾けたり、横向きにしたりした写真は受理されませんのでご注意ください。

  2. パスポート写真のメイクにルールはある?

    特別なルールはありませんが、証明写真を撮っているので、ナチュラルメイクをしましょう。つけまつげやアイグルーの使用は避けてください。

  3. パスポート写真でカラーコンタクトは不可?

    パスポート写真に関しては、カラーコンタクトレンズや瞳の輪郭を大きく見せるコンタクトレンズの装着は許可されないという規則があります。また、フラッシュなどの影響により瞳が赤く写ったものも不適当です。

  4. パスポート写真にメガネをかけてもいいですか?

    パスポート写真撮影時には、メガネをかけたままでも撮影が可能です。ただし、色付きの眼鏡、サングラスは着用しないでください。メガネのフレームが目にかかったり、照明がメガネに反射したりすることは許されません。