logo
PhotoBooth

40代転職成功の履歴書写真の服装のコツ!

50 代 履歴書 写真 服装 40代

はじめに

この記事では、40歳以上の男性と女性がキャリアの途中でうまく仕事を見つけるために考慮すべきニュアンスをアクセス可能な方法で説明します. 今回は服装だけでなく、身だしなみ全般についてお話します。 あなたは40代か50代なので、かなり慎重で合理的だと思いますが、内面の状態や周囲の人の認識に影響を与える外見の重要な詳細に注意を払いましょう。

目次

40代女性の履歴書写真の服装は?

履歴書 写真 服装 40代 女性

雇われたいなら、必ずスーツを着なければなりません。どのスーツを選ぶ?まず、黒、グレー、紺で間違いありません。現在の自分に合った、体型にぴったりのサイズとカットの新しいスーツを購入することをお勧めします。入学式や卒業式で着用するフォーマルスーツは、スタイルやデザインが派手すぎて面接には向きません。ジャケットの下は何を着るのがベスト?どんなに暑くても、透ける素材のものは選ばない。白襟のシャツはもちろん、シンプルなカットソーのブラウスでもOK。あなたがキャリアの途中にいる場合は、ジャケットの下に青またはベージュのブラウスまたはシャツを着ることができます。

アクセサリーは大きすぎず派手すぎないものならつけられます。イヤリングやクリップオンイヤリングは耳たぶからはみ出さない一滴程度のサイズ、ネックレスは大きすぎないものを選びましょう。眼鏡をかける場合は、黒、茶、銀のフレームなど、シンプルなデザインのものを選びましょう。丸いレンズのファッショングラスは適していません。衣服の状態に注意し、清潔でアイロンがけされたものだけを着用してください。衣服のしわ、ほこり、汚れなどの細部は見えないはずです。撮影する前に、襟が化粧品で汚れていないことを確認してください。

履歴書の写真用の服装を選ぶための推奨事項を含む他の記事を読むことができます。

40代男性の履歴書写真の服装は?

履歴書 写真 服装 40代 男性

40代男性が面接の服装で表現すべきことは、落ち着きと清潔感です。 この2つを自分に似合う服装で表現できれば、多くの採用担当者にアピールできます。 ということで、これを細かく表現できる服を紹介します。

スーツ

就職活動では、通常、黒または紺のビジネス スーツが推奨されます。紺色のスーツは爽やかな印象を与えますが、逆に40歳を過ぎると不安定に見えてしまいます。灰色があなたの年齢によく似合い、あなたの内面の状態に対応していると思われる場合は、濃い灰色を選択してください。ただし、ベージュなどの明るい色は、ファッショナブルなイメージや遊び心ではなく、バランスの取れた仕事で信頼できる印象を与えることを重視するため、面接には適していません。柄は目立ちすぎない柄を選んだ方が無難です。たとえば、縞模様の広いスーツの着用は控えてください。

新しいスーツを購入する必要はありませんが、季節に適したものであることを確認してください.久しぶりにスーツを着る場合は、事前に試着してサイズやスタイルが自分に合っているか確認してください。また、非常にタイトまたは過度にルーズなスーツのシルエットは避けてください.実際には自分がスタイリッシュだと思っていても、採用担当者の中にはサイズが合っていないだけだと考える人もいます。

IT業界やベンチャーキャピタル企業など、正装を必要としない仕事も多い。そんな時は、スーツよりジャケットとパンツの組み合わせが好印象。ブラックやネイビー、グレーなどの無地のジャケットを着て、インナーはTシャツではなくボタンダウンシャツでもOK。きつすぎず、体型に合ったパンツを選びましょう。

シャツ

クラシックなシャツを着ることは間違いありません。作品の種類によって、ライトブルーやライトピンクでも構いません。清潔感を重視したドレスシャツには、無地の白や水色が最適です。黄色やホットピンクなどの色は遊び心があるので面接には不向きです。濃い色のシャツは清潔感に欠けるのでおすすめできません。パターンやストライプは避けるべきです。

レギュラーカラーまたはワイドカラーのクラシックなシャツを着ることができます。襟元が開いた折り返しの襟や、立ち襟のシャツは避けましょう。

また、襟の角にボタンが付いたシャツは、カジュアルな服装でネクタイなしで着用するため、着用しない方がよい。

ネクタイ

オレンジやパープルなど明るすぎるネクタイはおすすめしません。これはあなたの年齢にはふさわしくなく、軽薄に見えるかもしれません。一方、無地の白黒は、お祝いやお悔やみの意味があるので避けましょう。

ただし、40代の地味さには気をつけてください。中高年の方は落ち着いて見える反面、疲れや無気力に見えることもあるので、あまり目立たない色のネクタイがおすすめです。赤、青、黄色の色は非常に安全です。

履歴書の写真撮影のヒント

50 代 履歴書 写真 服装 40代

最近のスマートフォンでは、高解像度で写真を撮ることができます。したがって、家にいて、写真撮影の準備を慎重に行い、履歴書用の写真を自分でスマートフォンで撮影するか、誰かに依頼することができます。写真は自然光で撮影するのが最適です。写真撮影のコツをお伝えします。

背骨をまっすぐにし、肩が同じ高さにあることも確認します。スマートフォンで写真を撮る場合は、スマートフォンを両手で直角に持つとよいでしょう。あごを上げすぎたり、下げすぎたりしないでください。歯を見せず自然な笑顔に。事前に鏡の前で練習することをお勧めします。

次に、履歴書に挿入できるように写真を編集する必要があります。これを行うには、サービス PhotoBooth Online を使用できます。処理後、青色の背景に 40 x 30 mm の高品質の写真が得られます。写真を自分用に保存したり、印刷したり、Web 送信に使用したりできます。

まとめ

40歳を過ぎてキャリアの半ばになれば、より自由に自分の好みに合った服を選べるようになります。 エレガントできちんとしていて控えめに見えるようにするには、ビジネスエチケットの最小要件に従うだけで十分です。 就職活動を成功させるために必要なのはそれだけです。