logo
PhotoBooth

WEB履歴書用写真データの用意はとっても簡単

web履歴書 写真

はじめに

業務効率の向上や環境保全の観点からペーパーレス化が進んでおり、履歴書もオンラインで提出を求める企業が増えてきています。現在では自宅にいながら、スマホやデジカメで写真を撮り証明写真を用意することが出来ます。今回はWEB履歴書に添付する証明写真を簡単に作成する方法をご紹介します。

目次

スマホを使ってWEB履歴書用画像を作成

履歴書 写真 データ

今は履歴書をオンラインで作成し、企業の求人に応募できる便利な時代になりました。WEB履歴書に添付する写真データはスピード写真機やフォトスタジオでも入手(追加料金で)可能ですが、忙しくてフォトスタジオに行く暇がない、証明写真にお金を賭けたくないという人はスマホやデジカメを使って自宅にいながら証明写真を自分で撮ることもできます。最近のスマホカメラの質は向上しており、画質もデジカで撮った画像と比べても劣りません。

紙の履歴書に使う証明写真の基本サイズは40mm×30mmで、WEB履歴書に使う画像サイズの殆どが560ピクセル×420ピクセルまたは600ピクセル×450ピクセル、縦横の比率は4:3です。証明写真は過去3か月以内に撮った正面から顔全体が写ったものである必要があります。背景は模様やグラデーションの履いていない単色の白、青、またはグレーの3種類からお選びください。

画像データのサイズをWEB履歴書用に変更、添付するには

画像サイズをWEB履歴書添付用に変更するには、新しいオンラインサービスPhotoBooth Onlineをお使いください。スマホやパソコンからPhotoBooth Onlineのサイトを開き、画像をアップロードするだけで数秒でデバイスの画面に完成画像が表示されます。このサービスは自動で顔を画像の中央に配置し、背景を青色に変換を行い、画像を正しいサイズにトリミングしてくれます。好きなだけ写真を撮って写真を撮って一番キレイに撮れた画像を選んでPhotoBooth Online で加工して完成した画像をデバイスに保存し、WEB履歴書に添付出来ます。

web履歴書 写真 自撮り スマホ

PhotoPooth Onlineの特徴

  • 加工した画像は複数回使用可能。
  • 自宅から一歩も出ないで、好きな時にいつでも履歴書写真の用意が出来る。
  • お金も時間もかからない。
  • アップロードした画像は自動処理されるので、デジタル画像加工の特別な知識やスキルは不用。

証明写真を自撮りに関するアドバイス

履歴書 ネット 写真

綺麗な証明写真に仕上げるためのいくつかのアドバイスをご紹介します。

  • 日中に良く日の当たる場所で撮影しましょう。
  • 肩の高さが同じ高さになるよう、両手でスマートフォンを保持しましょう。
  • 頭はまっすぐにしましょう。
  • あごを上げたり、頭を後ろに傾けないようにしましょう。
  • 眉はひそめないようにしましょう。
  • 左右の口角を上げて、(歯は見えないように)笑顔を作りましょう。

WEB履歴書で好印象を与えるには身だしなみが大切ですので、スーツを着て、髪形をしっかり整え、シャツの襟が左右ずれていないか、ネクタイが曲がっていないかチェックしましょう。女性はアクセサリー着用や濃いメイクは避けてください。しかしノーメイクで撮影した写真を添付することはお勧めしません。なぜなら青白く、やつれて見える可能性があるからです。採用担当者に好印象を与えられる写真が撮れるよう、撮影前に外見をしっかり確認しましょう。自撮りをしたけども仕上がった画像の出来が不自然な場合は、誰かに頼んで撮ってもらうようにしましょう。

まとめ

最近のスマートフォンには高性能なカメラが搭載されているので、スマートフォンで履歴書用の写真も撮れて、時間とお金の節約が出来ます。様々な証明写真加工アプリがありますが、PhotoBooth Online は自撮りした画像をWEB履歴書用に加工するには最適なサービスと言えるでしょう。