logo
PhotoBooth

履歴書の写真に適した髪型は? 男性と女性のための推奨事項

履歴書 写真 髪色

はじめに

採用担当者に好印象を与えたいと思っている人は多いと思いますし、就職活動に向いていない髪型で甘やかされたくないと思っている人も多いと思います。 そこで今回は、好印象を与える就職活動に適した髪型をご紹介します。

目次

履歴書撮影時のヘアスタイルのマナーとは

ボブ ショートヘア

就職活動や履歴書撮影で最も重要なのは「清潔感」です。前髪やロングヘアなど、顔全体がすっきりと見えるスタイリングがおすすめです。ヘアスタイルはファッショナブルではなく、清潔で整頓されている必要があります。髪が額、耳、目、眉毛を覆ってはならず、顔のすべての部分がはっきりと見えるようにする必要があります。

仕事を探すときは、過度に派手でスタイリッシュでファッショナブルなヘアスタイルは避けたほうがよいでしょう。 「この会社には向いていない」「社風に合わない」と会社側が判断する可能性があります。ほとんどの企業は、きれいできちんとした髪の応募者を好みます。ヘアスタイルはできるだけ自然に保つようにしてください。本来の髪色に近い髪色が一番の印象。

もちろん、髪は清潔で手入れが行き届いている必要があります。髪がはみ出して帯電している場合は、特別なヘア製品を使用して修正してください。次に、男性と女性のヘアスタイルに関するいくつかの推奨事項を紹介します。

女性の髪型アドバイス

履歴 書 写真 前髪

きちんとしたヘアスタイルは、履歴書写真や面接で好印象を与えます。すっきりとした印象のヘアスタイルに整えます。髪が乾いて切れているように見えるかどうかに注意してください。髪は健康に見えなければなりません。

髪が頬やジャケットやシャツの襟にかからないようにしましょう。長い髪をゆるくしたままにしないで、ポニーテール、結び目、または低いお団子にまとめるのが良いでしょう。ショートヘアでも耳にかけるとすっきりとした印象になります。

前髪は目を覆ってはいけません。前髪が眉毛や目を覆うと陰気な印象になります。ストレートな前髪は、さりげなく若々しい印象に。また、長さによっては前髪が目元に影を落とすこともあります。櫛でとかしてヘアピンで固定するか、横に引っ張ってスプレーやその他のスタイリング製品で軽く固定します.

多くの採用担当者は、髪の色を気にします。女性の場合、真っ黒である必要はありませんが、髪色が明るすぎるとネガティブな印象になってしまうので、落ち着いた色を使うとよいでしょう。できるだけ自分の髪に近い自然な色を使用することをお勧めします。長い間髪を染めておらず、色のむらが目立つ場合は、推奨事項を考慮して、適切な色を選択して事前に修正してください。

男性の髪型アドバイス

履歴書 写真 髪型 男

ロングヘアーは採用担当者に「だらしなく見える」印象を与えます。人はそれぞれの個性を発揮しなければなりませんが、仕事を探すときは顔や耳にかからないように髪を短くカットすることをお勧めします。短めのすっきりとしたメンズヘアカットは、清潔感があります。

乱れた髪の傾向はあなたの性格を反映していますが、軽薄な印象を与える可能性がありますので、ご遠慮ください.就寝後などのボサボサにならないように、ワックスなどで髪を整えましょう。整髪料を使用するときは、厚すぎたりべたついたりしないでください。髪はできるだけ自然に見える必要があります。

前髪は目や眉にかからないよう分けてパーティングにするのがおすすめです。前髪が少しでも顔を覆っている場合は、横にくしでとかすと、目元と眉毛がすっきりと見えます。

多くの人が長いあごひげは不衛生または不潔な外観を生み出すと信じているため、あごひげを剃る必要があります.青ヒゲが気になる方は撮影前にファンデーションを塗って目立たなくしましょう。

女性も男性も髪を染めると採用担当者に悪い印象を与えることは誰もが知っています。ただし、男性は女性よりも髪の色の要件が厳しい傾向があります。女性の濃い茶色の髪は、業界やビジネスの種類によっては許容されることが多いですが、茶色や金髪の男性は軽薄であると見なされます。仕事を探すとき、これは社会人として受け入れられないマナーの悪さを示している可能性があります。そのため、証明写真や就職活動の際は、たとえ栗色であっても髪を染めない方が無難です。明るく明るい髪の色はあなたにまったく利益をもたらしません。髪は真っ黒である必要はありませんが、就職活動を始める前に、自分の髪の色に近い色に染めておく必要があります。

PhotoBooth Onlineで履歴書の写真を準備しましょう!

履歴書の写真は、3 か月前までに撮影されたものである必要があります。面接官は、面接時に身分証明書の写真から一目でその人物を認識できることが重要です。最近ヘアスタイルが大幅に変わった場合は、写真を撮り直すことをお勧めします。履歴書には本人確認のために写真が添付されますので、必ず新しいものを用意した方がよいでしょう。撮り直しはお金がかかります。しかし、自宅でスマートフォンやデジタル カメラで写真を撮ることができるので、時間とお金を節約できます。

photobooth online

PhotoBooth オンライン サービスは、無地の青色の背景に正しいサイズの履歴書用の写真を準備するのに役立ちます。スナップショットをスマートフォンまたは PC にアップロードするだけで、数秒ですぐに埋め込むことができる履歴書の写真を作成できます。好きなだけ写真を処理して、最高の写真を選んでください!

まとめ

頬、額、耳を覆わないすっきりとしたヘアスタイルを手に入れましょう。 女性の場合は、長い髪を後頭部でまとめ、短い髪を耳の後ろでまとめるとよいでしょう。 男性はショートヘアがおすすめです。 スタイリッシュな髪型や明るい色は避けてください。 この記事のガイドラインに従って就職活動の準備をして、良い印象を与え、希望する仕事に就いてください。