logo
PhotoBooth

パートの履歴書用証明写真の上手な撮り方&作り方

パート 履歴書 写真

はじめに

パートの求人に応募する際、履歴書に使う証明写真が上手く撮れるか不安になったり、撮影の段取りが分からなという人も多いのではないでしょうか。パート用の証明写真にはスーツまたは普段着?どんな髪形?背景は?どんな表情で?等々、どうしてよいのかわからないですよね。今回の記事ではこれらの質問にお答えします!またパート求人応募に使う証明写真をお持ちのスマートフォンで準備する方法をご紹介します。この記事を参考に素敵な証明写真を準備してみてください。

目次

パート用履歴書に合った適切な服装は

履歴書 写真 服装 女性 パート

パートタイムの仕事探しでは、履歴書写真の条件に関して難しい問題はあまりありません。正社員や派遣社員の仕事とは異なり、パート求人応募で使う証明写真には普段着が適している場合がほとんどです。スーパー、飲食店、工場等、制服が貸与される仕事や、コールセンターのような服装規定がない仕事に応募するのであれば、普段着のまま気軽に証明写真を撮っても問題ないです。ただし、応募者の外見が採用担当者の第一印象を左右するので、身だしなみや清潔感のある服装を選びましょう。

清潔感を重視する場合、襟付きシャツやカーディガンなどのオーソドックスな服装が良い印象を持たれます。そして白やベージュのような明るい色を選ぶと清潔感を創り出します。シャツはジャケット無しで着ても大丈夫です。もしジャケットまたはカーディガンを着ている場合はシンプルな単色のものが良いでしょう。派手な色合いやロゴが入った服は避けましょう。

しかし採用担当者から服装のマナーについて質問されるんじゃないかと心配な場合、ビジネススーツで撮影した方が良いでしょう。スーツ姿の証明写真があれば、そのような質問をされることは殆どありません。オフィスなどで普段スーツ姿で仕事している人は、証明写真もビジネススタイルで撮ることをお勧めします。

パートやアルバイトも含めた仕事探しでは服装で個性を強調してはいけません。まず初めに肌の露出が多いノースリーブや胸元が大きく開いた服装は避けましょう。Tシャツ、トレーナー、スウェットのようなスポーツウエアも着てはいけません。派手なデザインや明るい色合いも着ない方が良いでしょう。黒のようなモノトーン色は悪くありませんが、淡い色合いの服の方がより鮮やかな印象を与えます。好印象を創り出すにはシンプルで清潔感のある服を選びましょう。理想的には、無地またはピンストライプの襟付きシャツです。色は白系の明るい色を選ぶと良いでしょう。ジャケットやカーディガンは着ても良いですが、ボタンはしっかり留めましょう。これらの基本ルールに従い清潔でキレイな服装を心がけてください。

撮影前は必ず服をアイロンにかけて、鏡の前に立ち、シミ、汚れ、シワ、ボタンの欠損や襟の擦り切れが無いかチェックしましょう。

履歴書に使う証明写真では目立つアクセサリーを着けないようにしましょう。履歴書の写真は応募者の身元を確認するためのものですので、真面目に仕事をする人の印象を与えるには、よりシンプルな外観にする必要があります。

普段メガネを使用している場合は、写真撮影の際に外す必要はありませんが、大型のレンズや流行を取り入れたフレームのメガネはかけないようにしましょう。撮影前にメガネのレンズを拭き、撮影後にメガネに反射が入っていないか確認しましょう。

パート用履歴書写真に適した髪型は

パート 履歴書 写真 髪型

もし髪が肩下まである場合は、後ろで結びポニーテールにするか、シニヨン(お団子)にしましょう。ボブスタイルの場合、髪の毛は耳にかけて後ろに流しましょう。耳がしっかり見えていると、すっきりしたイメージに仕上がります。前髪がある場合は眉や目がはっきり見えるようセットしましょう。ネットでは「仕事探しは茶髪でも問題ないの?」という質問をよく見かけます。ホスピタル業などでは茶髪が認められない仕事もあるので、自然な髪の色が望ましいです。ただし求人情報に《黒髪のみ》記載されて無い場合は問題ありません。またアパレル業界では茶髪は殆ど問題になりません。

ボサボサ頭の状態ではだらしない印象を与えてしまいますので、撮影前には必ずセッティングしましょう。

重要ポイント!

パート用履歴書に使う証明写真は3か月以内に撮影したものでなければなりません。以前に撮った証明写真を持っていたとしても髪形が違う場合は、採用担当者に別人と思われないよう、再度撮り直しを勧めます。履歴書用写真のサイズは40mm×30mmで、背景色は単色無地の白、青またはグレーで背景に模様やグラデーションがあってはいけません。顔全体が見えるようにまっすぐカメラを見て撮りましょう。

好印象を与えるメイクは

履歴書 写真 服装 女性 パート

メイクに関してはシンプルにナチュラルメイクをしましょう。光沢感のないマット系の化粧品を使い、明るい色のアイシャドウや口紅は避けましょう。アイシャドウとチークは肌になじみやすいベージュとブラウン色を使いましょう。口紅は唇の色に近い、ナチュラルなピンクがおススメです。「すっぴんで履歴書写真を撮っても大丈夫なのかな?」と女性の中にはこのような疑問を持っている人は多いです。ノーメイクですと証明写真では青白くやつれて見える場合がありますので、良い印象を創り出すためにナチュラルメイクをお勧めします。

撮影時の適切な姿勢と顔の表情は?

パート 履歴書 写真 カーディガン

撮影中は姿勢と顔の表情に注意しましょう。前かがみにならないよう、頭頂部から尾骨までまっすぐに伸ばし、顔は正面を向いたまま頭を後ろに引きましょう。自然な笑みはニュートラルな表情(無表情)よりも魅力的で人を惹きつけます。口角を軽く引き上げて楽しい気分になることをイメージして自然な笑顔を作ってみてください。しかし歯を見せて笑うのはNGです。

PhotoBooth Onlineで最高傑作の証明写真を用意しよう!

採用担当者はあなたの写真だけで採用の決定をするわけではありませんが、キレイな証明写真は好印象を創り出し、採用の可能性を高めますので写真撮影の準備はしっかり行ってください。スマホまたはデジカメでパート用履歴書に使う写真を撮って、ネットサービスPhotoBooth Onlineで画像を加工しましょう!

パート 履歴書 写真 スマホ

PhotoBooth Onlineは自動で必要なサイズにトリミング、写真の中央へ顔を配置し背景を無地の青色に変更します。好きなだけ撮りなおして、無料で無制限に加工が可能ですので一番きれいに撮れた画像で最高傑作の証明写真を自分の手で仕上げてください。

まとめ

通常パートタイムの仕事探しでスーツを着て証明写真を撮る必要はありませんが、流行のファッションや露出度の高い服装、だらしのない髪形は好印象を与えません。今回ご紹介したアドバイスに従って写真撮影の準備をし、PhotoBooth Onlineを使えば、時間とお金をかけずにパート用履歴書写真が簡単に仕上がります。素敵な一枚を仕上げ仕事探しを成功させましょう!